MZDAOとは?前澤氏が立ち上げたMZDAOの特徴を徹底解説!

MZDAO
\おススメ/
  • MZDAOって何?
  • MZDAOの特徴は?
  • MZDAOにはどうやって参加するの?
  • MZDAOメンバーのメリットとデメリットは?
  • MZDAOに参加するには費用がかかるの?

そんな疑問に答えていきます。

この記事を読んで得られること!
  • MZDAOとは何か?
    MZ(前澤氏)が立ち上げた、DAO(分散型自律組織)のこと。
  • MZDAOの特徴や参加方法、メンバーのメリットとデメリット、参加費用まで知ることができます。

この記事を書いているパッチ。
MZDAOの初期(創業)メンバーです。
TwitterではMZDAOに関連することをツイートしています。
Twitterはこちらから入れます。

それでは詳しく解説していきます。

\おススメ/

MZDAOとは?

MZDAOとは?
  • MZ(前澤氏)が立ち上げたDAO(分散型自律組織)のこと!

2022年5月30日の前澤氏のTwitterで、フォロワーに「みんなでDAO作りませんか?」とツイートしています。

このツイートがフォロワーの中では、MZDAOの始まりとなっています。

前澤氏自身のTwitterでは、MZ(前澤)DAO(同じ思いを持つ個人が集まるニュータイプの会社みたいな組織)と述べています。

前澤氏は、DAOについて自身の考えをNewsPicksの動画で述べています。

前澤氏が出演しているNewsPicksの動画は、こちらから無料でご覧になれます。

【無料】お金の話と、世界平和と【ゲスト:前澤友作】
今回は「HORIE ONE」100回突破記念の特別版。 ZOZO創業者の前澤友作さんが登場。 「お金のない世界に住んでみたい」。 そう語る前澤さんたっての希望で、今回は特別に完全無料公開! 「ヤフーへのZOZO株売却」裏話や「宇宙旅行」の秘話から 世間を賑わせる「お金贈り」に隠された「お金の哲学」まで赤裸々トーク。 さ...
\おススメ/

MZDAOの特徴!

MZDAOの特徴!
  • みんなで作る会社。
  • 出資もなく社員でもなく通勤もない。
  • ノルマも残業も上司も部下もいない。
  • 給料は出ないが報酬を貰える可能性がある。
  • 誰でもどこにいてもスマホで参加できる。
MZDAO初期メンバーの特徴!
  • 会社立ち上げに参加できる
  • 事業を一緒に作れる
  • 報酬が期待できる
  • 匿名で参加できる
  • 限定記事が読める

前澤氏は自身のTwitterでMZDAOの特徴を述べています。

\おススメ/

MZDAOの参加方法と参加費!

MZDAOに参加するには、募集されている期間内で応募する必要があります。

いつ募集しているかは、前澤氏のTwitterを随時ご確認下さい。

募集が開始されれば、前澤氏のTwitterのツイートにリンクが貼られます。

リンクから入り手続きをすることで、MZDAOに参加することが可能です。

実際にMZDAOの初期メンバーの募集は、2022年7月30日に開始されました。

MZDAOの初期メンバーとしての参加は、2022年8月10日で締め切られています。

MZDAOのメンバーになるには、月額500円の参加費がかかります。

2022年7月30日から8月10日までの募集では、クレジットカードを持っていないと参加料が払えず、参加することができませんでした。

前澤氏は、クレジットカードを持っていない方のために、PayPayなどの電子決済手段で初期メンバーとして登録できる期間を別途設けることを表明しました。

MZDAOに参加したい方は、随時募集する可能性がありますので前澤氏のTwitterを連日チェックしてみて下さい。

前澤氏のTwitterはこちらから入れます。

2022年8月10日までに参加したMZDAOの初期メンバーは、22万4854人となっています。

MZDAOに参加したけど合わない場合は、いつでも退会することが可能です。

\おススメ/

MZDAOメンバーのメリットとデメリットは?

MZDAOメンバーのメリット!
  • MZDAOメンバーの一人として、MZと共にアイディアを出すところから、会社を作って事業を大きく成長させていく過程を共有できる。
  • プロジェクトに協力するたびに報酬(トークンやストックオプションなど)が貰える可能性がある。
  • 将来個別の事業に参加することで、事業の価値が上がったり利益が出た時に、報酬(トークンやストックオプション、配当など)を貰える可能性がある。
  • 自分達で作った商品やサービスを、自分達で安く買ったり使ったりできる。
  • Twitterやインスタには投稿されない、ここでしか読めないMZの記事が読める。
  • MZの記事にコメントやいいねができる。
  • 匿名で参加できる。

MZDAOにおけるトークンとは、MZDAOが発行するポイントのようなものです。

ストックオプションとは、MZDAOで作る会社の株を所有できるようになる権利です。

トークンやストックオプションは、事業やプロジェクトが成功した際に換金できる可能性があります。

MZDAOメンバーのデメリット!
  • 月額500円の参加費がかかる。
  • 事業が始まらない可能性がある(アイディアがまとまらかったり実現可能性に欠けていたりした場合など)。
  • 報酬が受け取れない可能性がある(事業がうまくいかなかったり、利益が充分にでなかったりした場合など)。
  • プロジェクトの継続が困難になった場合、運営側の判断で中止する可能性がある。
  • 上記いずれの場合も参加費は返金されない。
\おススメ/

MZDAOに参加する場合、参加費がかかる理由!

前澤氏は月額500円の参加費がかかる理由を3つ述べています。

参加費がかかる理由!
  • 冷やかしや誹謗中傷を避け、本気の人のみ参加してほしい。
  • MZDAOコミュニティの運営管理費用として(サーバー管理、システム開発、問い合わせ対応など)。
  • MZがここだけのために執筆する記事の購読料として。

前澤氏は自身のTwitterで参加費がかかる理由を説明しています。

\おススメ/

MZDAOの特徴:まとめ!

MZDAOとは、MZ(前澤氏)が立ち上げたDAO(分散型自律組織)のこと。

MZDAOの特徴!
  • みんなで作る会社。
  • 出資もなく社員でもなく通勤もない。
  • ノルマも残業も上司も部下もいない。
  • 給料は出ないが報酬を貰える可能性がある。
  • 誰でもどこにいてもスマホで参加できる。
MZDAO初期メンバーの特徴!
  • 会社立ち上げに参加できる
  • 事業を一緒に作れる
  • 報酬が期待できる
  • 匿名で参加できる
  • 限定記事が読める

MZDAOに参加したい場合は、前澤氏のTwitterで募集ツイートを随時チェックしてみて下さい。

参加するにあたっては、MZDAOのメリットとデメリットも考慮した上でご検討下さい。

MZDAO
\おススメ/
patch-smileをフォローする
みんなのMZDAO

コメント

タイトルとURLをコピーしました